So-net無料ブログ作成
物語理論 ブログトップ
前の10件 | -

日常型のラノベを考える [物語理論]

ラノベというと現代の日本を舞台としながら非日常なものが多い。
魔法や天使や魔王や神や超能力などの設定を使うのが定番である。
しかし、あえてそういった類を使わなかったらどうであろうか。

つまり、普通の日本人で特殊能力もなく化け物も出てこない普通すぎる世界。
ただの高校生が主人公の物語である。
そんな設定では読者に飽きられるのがオチであるが、そこを逆手にとって面白くなるように工夫する。
ではどんなことをすれば面白くなるか。

一言で言えばキャラクター個性である。

続きを読む


タイトルのつけ方 [物語理論]

マンガ、小説、ゲームにおいてタイトルで気になるものは多い。
タイトルに釣られて購入を決意するものもある。
またタイトルの印象が強いものは記憶に残りやすく、成功する可能性がある。

そんなタイトルのつけ方について考えてみよう。

続きを読む


まどかマギカ、凄いかもしれない [物語理論]

まどかマギカを1~3話一気見して”面白い”と思いました。
今までにないタイプの魔法少女物です。
魔法少女といえば、変身して悪いやつをやっつけるもの。
主人公は強くなくてはいけません。(女児の憧れでもあるし)
そこをあえて大人が見れるもの、いや大人しか理解できないものを作るという
逆転の発想が面白いのです。
今後どうなるか目が離せません。

続きを読む


女性視点物語 [物語理論]

文章を書くときはキャラになりきる必要がある。
もっとも簡単なのは自分そのものを表現することだ。
そして難しいのは自分と正反対(性別)のキャラである。
どのようにすれば性別の壁を越えられるか。
なりきるのは難しいが、色々下調べをすればある程度は可能なはずだ。

続きを読む


キャラ個性の作り方 [物語理論]

よく練られたキャラは物語の奥行きを広げる。
アニメやマンガにおいて人気のある作品は個性的なキャラが多い。
飛びぬけた性格、現実味のある人格、もしくはありえない人物像・・・。
そういう人間っぽさを文章で表すと理解力が深まるのではないでしょうか。

例文として”主人公の前に出てきた敵”が只の脇役なのか重要キャラなのかを比較してみる。

続きを読む


キャラ視点変更を考える [物語理論]

tenshi-3.JPG
ちょっと前に授業でやったやつだけど、3人娘+1のショートストーリーです。
「天使のたまご」番外編のキャラだったりします。
シナリオは即興で考えたので深い意味はありません。

続きを読む


【練習】世界観とキャラ [物語理論]

前回の適当シナリオ設定でキャラと世界観の設定が抜けているのでここで追記しておく。

続きを読む


パロディからシナリオを考えてみる [物語理論]

学園物xファンタジーで企画を練ってみよう。

1.まずは要素の選択
①魔術
②召還術
③剣術


この中で②の召還術を選択してみる。

2.おおざっぱなあらすじ

「ツンデレ娘が召還術を使って大暴れ。主人公も操られる側に」
という内容にする。
特に深くは考えず、インパクト重視で狙ってもいいだろう。

続きを読む


人型(猫型)ロボットがやってきた [物語理論]

人型ロボットというとギャルゲーなら女の子タイプのロボットが出てくるのがお約束である。
有名なものでToHeartのマルチやDCの美夏など。
ロボットであることを印象付けるための工夫は作品ごとに違うが、共通部分もある。

・人間に反抗してはならない
・動くためにはエネルギーが必要
・製作者がいる
・一部の人間から憎まれている
・人間より賢い
・人間より力持ち
・性格はインプット済み、学習効果もある
・壊れることもある

「ここで主人公の目の前に美少女のロボットが現れたらどうするか?」
という仮定で物語を作ってみる。

続きを読む


現代ファンタジーを考える [物語理論]

ローファンタジーもしくはエブリデイマジック。
日常に不思議が混じる世界。
本格的なハイファンタジーは設定作りが難しいので現代の設定を借りてきちゃいましょう、
っていうのが本音です。

続きを読むにょ


前の10件 | - 物語理論 ブログトップ
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。