So-net無料ブログ作成
検索選択

中古のスマホ買いました [スマホ開発]

2014-03-02 22.19.13.jpg
たまたまじゃんぱらに行ったら安いXperiaが売っていたので買ってしまいました。
XperiaAcroが4980円でした。
通常は8000~1万円ぐらいするけどキズが多いのが理由で安いようです。
さっそく今まで使っていたレグザフォンからSIMを抜いてXperiaを使ってみました。
予想はしていたけどバッテリーの持ちが全然違います。

レグザフォン(T-01C)=機内モードで1時間が1~10%
Xperia acro(SO-02C)=通常モードで1時間が0~1%

レグザフォンは調子悪いときは2分で1%消費する勢いだったのでそれに比べれば大抵のスマホはマシだと思う。
発売時期が4ヶ月ぐらい違うだけでえらい違いです。w

OSの動きもサクサク動きますね。
最新の機種には負けますけど実用上十分です。
仕事でパナソニックシャープ富士通のスマホも使っていて分かっていたことですが、いざ自分で所有するといろいろ試してみたくなります。

なお、CPUやメモリ量などはほとんど同じではあるのですが、自由に使えるメモリは違うようです。
レグザの時はZonerAntiVirusのタスクマネージャで見るとメモリは414MB。
エクスペリアは335MBでした。

device-2014-03-02-221618s.png

OSのバージョン違いのせいか、ディスプレイ用の共有メモリのせいかは分かりませんが、ここまで違うと常駐アプリに影響が大きくなります。

アプリサイズが20MBを超えると同時に起動はできないみたいなのでバックグランドのアプリは強制終了するようです。
レグザのときは気づかなかったので今後アプリ開発するときは気をつけたほうがいいかもしれない。
(OSから終了命令が来たら状態保存をするとか)

ちなみに自分のアプリも試しましたがちゃんと動きました。
いや、友達のとかで試しているので当然ではあるけど。

device-2014-03-02-221723s.png



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。