So-net無料ブログ作成
検索選択

Macの新しいOS [雑記]

まさかMavericksが無料とは思いませんでした。
しかも10.6のSnow Leopardからアップデートできるとは。
先週Lionにアップデートしたばっかりなのに・・・。

ちなみにLionにするのに1,700円かかりました。
9日水曜日の夕方にアップルに電話しました。
この時点でMountainLaionも同じ値段なので新しい方も進められましたが、
どうしてもXCode3.2を使いたかったのでLionにしました。
XCode3.2はMountainLionでは動かないという情報があったのでXCode4.6も動く
Lionが一番ふさわしいかなと思って。

なお、アップルに電話したときは長くても3営業日でコードを発行すると言ってて
翌月曜日が休日なので火曜日になるかもと言ってたのですが木曜日にはメールで
発行されてました。
さすが作業が早い。
アップル信者がいるのも頷けます。

しかし、このコードは何故か使えませんでした。
操作間違ったのかと思ったけど購入済にもなってないし。
そこで金曜日に電話して再発行をお願いしたのですが、ちょうど18時を過ぎて発行

できる部署が帰ってしまったので来週になると言われました。
まあ、しょうがないかなと諦めていたけど次の土曜日に電話かかってきて発行手続

きをしてくれました。
土曜日まで仕事熱心で頭が下がる想いです。

さて、Lionのアップデートはすんなり終わりました。
念のためTimeMachineでバックアップは取っておいてます。
肝心のXCodeですが、
XCode3.2=動作OK
XCode4.2=OSバージョン合わず起動不可
XCode4.6=当然OK

これで作業ができそうです。

なお、XCode5.0がリリースされたけどこれはMavericks専用っぽい。
もう1台Mac買わない限り怖くて試せません。
うちのMacBookAirは2010年モデルなので新しいOSは我慢した方がよさそうです。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。